こんにちは!総務部の帆苅です。

毎日汗だく、頭皮の匂いも気になるお年頃です~。

最近TVCMでよく見るシャンプーのお話です!

ノンシリコンのシャンプーブームは落ち着きましたね?!たぶん。

私は何でもイイ派なので家にあるものを使っていましたが、流行始めた頃に美容室からもらった

ノンシリコンシャンプーを使用した感想は・・・キシキシして好きじゃないなという感想(><;)

シリコンが悪者扱いされていましたが、私はシリコンが入っていてサラサラした方が

使用感は好きです。シリコンが頭皮に悪くてハゲる!となれば止めるかもしれませんがw

そして今はボタニカルブーム?!

→私も流行に乗ってボタニカルのヘアオイル使ってますw

 

今回のテーマは

次に、ノンカチオンブームが来る???らしい」

 

陽イオン(カチオン)界面活性剤とは髪を滑らかにしたり、指どおりを良くする成分です。

リンス・コンディショナー・トリートメント・柔軟剤などにも使用されています。

一方で、皮膚に残るとかゆみや炎症を起こす事もあると言われています。

私の気になっているヘアケア商品はノンカチオン!カチオンが入っていないということは、

お肌に刺激がある成分を配合していない敏感肌向けのシャンプーということかな?

 

 

界面活性剤の種類

日本化粧品検定の資格取得の為に勉強していたんですが、勉強して初めて

  • (陰イオン)アニオン型
  • (陽イオン)カチオン型
  • (両性イオン)アンホ型
  • (非イオン)ノニオン型

この4つに分かれていることを知ったのでノンカチオンシャンプーと言われても、

ピンとこない方が沢山いると思います(^^;)

そもそも界面活性剤って聞いた事があるけど詳しく知らない!って方も多いかもしれませんね。

 

界面活性剤とは?

かなり簡単に説明すると、洗浄・乳化・などの働きがあります。

水と油は混ざり合いませんが界面活性剤を使うと混じり合わせることができます。

私たちが毎日使用している石鹸・シャンプー・トリートメント・柔軟剤・化粧品

食器用洗剤などにも含まれています。

 

メイクを落とすのにクレンジング剤を使用しますが、クレンジング剤の成分に

界面活性剤が入っており、汚れを油になじませ(乳化)て落とします。

種類によって洗浄力は変わりますが、オイル、クリーム、ミルク、ジェル、

シートタイプのもの全てに界面活性剤は入っています。

界面活性剤はお肌に悪いという話ばかり先行していますが、使い方や洗浄力の強弱を

知って使用すれば良いのではないかと思います!(洗浄目的として)

 

敏感肌(顔)の方が避けたい界面活性剤

メイクを落とすクレンジング剤には界面活性剤が入っていますが、

クレンジング剤の種類によって洗浄力が変わってきます。

洗浄力が強い方がメイクはしっかり落ちますが、

お肌のうるおいまで流してしまっていることが多く、

敏感肌・乾燥肌などの原因にもなっています。

 

オイルタイプ

界面活性剤が一番多く含まれていて、洗浄力が強いタイプになります。

乾燥肌や敏感肌に悩んでいる方は洗浄力が弱い乳液状や水溶性系のジェルに

してみましょう。

洗浄力が弱いということは普段のメイク方法も変えていく必要はありますが・・・。

濃いメイクやウォータープルーフメイクは落ちにくいものもあります。

乾燥肌・敏感肌の方のメイクはお休みの日だけでもナチュラルメイク

(石鹸で落とせる)に変えてみることをオススメします。

 

コットンやシートで拭き取るタイプ

洗浄力は強いタイプではありませんが、肌を擦ることにより洗浄力はアップします。

洗浄力はアップしますが摩擦による肌ダメージが大きいので注意してください。

 

界面活性剤って嫌われモノですよね~。洗浄目的であればイイですが、

基礎化粧品に入っている界面活性剤は不要だと思っています。

(化粧水や乳液など)

 

化粧品成分の水と油を乳化させるために使っていているのですが、

その界面活性剤がお肌の負担になっているからです。

→お肌への負担が大きくなると敏感肌の原因にもなります。

 

私たちはお肌の負担になるものは使わないような化粧品作りをしています!

植物由来の乳酸菌を通して、人々の健康や美容をサポートしたいという思いで

化粧品・サプリメントを製造販売しております(^^)

 

  • 原料は自然界に本来存在している物を使い、誰もが安心・安全に使えるサプリメントの提供
  • 有機溶剤を使わない残留有害物質0を目指した製造方法の採用
  • 栄養学や医学的な見解に基づく、予防医学を実現するための論理的思考に基づいた商品開発

 

皮膚常在菌は雑菌や病原体からお肌の健康を守っています。

腸内にいる善玉菌のようにお肌の健康を守っている菌がお肌にもいます。

ですが毎日使っている化粧品の防腐剤などによって死んでしまい、

お肌のバリア機能は低下して肌荒れや敏感肌・乾燥肌の原因にもなっています。

 

敏感肌・アトピー肌・赤ちゃんから安心して使えるように、

お肌の皮膚常在菌に影響を与えたりお肌の負担になるような成分

界面活性剤・アルコール・パラベンなどの防腐剤・香料・着色料は

使用していません。

 

敏感肌だけどエイジングケアをしたい!

お肌に優しい成分で作られた!抗酸化・抗糖化に優れた無添加基礎化粧品です(^^)

ビタミンC・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・ホホバオイル・ココナッツオイル

ステビア乳酸菌エキスなどを配合!

 

敏感肌だから・・・と諦めてしまった方にじっくり取り組んでもらいたいです!

 

気になる方はコチラから ↓ ↓ ↓

 

 

 

ステビア乳酸菌エキスのサプリメントも大人気です!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
[`evernote` not found]