悪者?そういうばっかりじゃないですよ「人工甘味料」

人工甘味料は「砂糖」の代替え品になります。砂糖はそもそもサトウキビなどを精製することで得られる甘味料で、その昔は金や銀などと交換されるほど高価な物でした。それが時代経過で、「化学的に作れるようになりましたよ」つまりは、食品に存在しない甘み成分を人工的に合成したものと言うのが合成甘味料になります。
果たして人工甘味料は敵なのか?私はそうは考えません。それは・・・

 

そもそも人工甘味料って??

チョコ

いうなれば、「砂糖」の代替え品になります。
砂糖はそもそもサトウキビなどを精製することで得られる甘味料で
その昔は金や銀などと交換されるほど高価な物でした。
それが時代経過で、
「化学的に作れるようになりましたよ」
つまりは、食品に存在しない甘み成分を人工的に合成したもの
と言うのが合成甘味料になります。

代表的な合成甘味料

75

写真のコーラは良いコーラですよw
あんまり売れなかったみたいですけど

主な合成甘味料としては以下の物になります。

  • アスパルテーム
  • アセスルファムカリウム
  • スクラロース
  • サッカリン(サッカリンナトリウム)
  • ズルチン
  • チクロ(サイクラミン酸)
  • ネオテーム

みなさんが普段食しているものにも含まれていると思います。
それくらい今では当たり前のように食べられております・・・
・・・ですが、ちまたでは良からぬ噂も、ちらほらございます。
ちょっと個人的に検証してみます!

2014年、『ネイチャー』(研究大好き系雑誌の一流紙)に
「人工甘味料が腸内細菌を介して肥満や糖尿病の発症に影響を与える」という
研究結果が発表されました。
でもこれ、上記の合成甘味料「サッカリン」での研究がほとんどで、
全ての合成甘味料が顕著に肥満や糖尿病の発症に影響があるという事が
はっきり言えるような研究ではございませんでした。

たいていの論文での検証がFDA(アメリカ食品医薬局)で定めた
一日許容消費量(約2g;ダイエットソーダで7.5缶/日)以上の量で行われたりする
ものでした。しかもマウスでの実験です。

どうでしょう?みなさんそんなにダイエットコーラとか飲まれますか?

「アスパルテーム」は腸内細菌に悪影響?? これほんと?

私もよく見ちゃいますがw
でもその原料のことどれだけ知っていらっしゃいますか?
「ネットでみて悪いことが書いてあったから」ってこのあたりが大半かと思います。
知りたいとか調べてみるってとても大事です。
ですけど、全て「答え」が掲載されているわけではありません。
その証拠に大学の研究論文って結構怪しいのもあります。
だって「実験しました。こういう結果でこういう理論だと思います」
っていう報告書ですからね。書き手によって違いますよ。
これは個人的な意見ですが、「自分で実験するまでは本当の事はわからない」
と思っています。
なので、「そういう考えもあるんだな」程度にしかネットの記事は読まないです。
論文もその程度で眺めています。
こうしてブログ書くようになって以前よりはしっかり読んでますがw

でも悪い結果の出てる原料はやっぱり怖いよね

寒気

そうですね。怖いですよね。今日は「甘味料」の話なので、
先程もでたアスパルテームについてもう少し話しますが、
アスパルテームについては、
「食べ過ぎなければ大丈夫」という結論になります。
あんなにダイエットコーラ飲んだらそりゃ病気になりますよ。
そんな食生活している人が健康なワケありません。
「負荷試験」(普通よりもだいぶヒドイ条件でのテスト)的にしか
結果の出ていない論文で原料の良い悪しを計ることはのはできません。

白糖ならその量とっても健康なのかって聞かれたらなんて答えますか?

例えば「腸内細菌に影響はないけど肥満症になるかも」ですよね。
そもそも「吸収」できないからローカロリーなワケですし、
あらかた体外にでています。(自然環境的には悪いかもしれませんが・・・)
なので「グレー」です。でもこれはどんなに身体に良い物でも一緒です。

本日の締め

なんでも取り過ぎはダメ!!

そうです。結論はこれです。なんでも取り過ぎたら毒です。
人間が有効に使える栄養には限りがあります。
魚の脂(天然マグロの大トロ)だって、刺身だとしても
毎日大量に食べ続けたら身体に悪いですよね。
だって魚なのにですよ。身体に悪いなんて・・・・
イキの良いマグロが食べたくなったあたりで、今日のまとめです。

  • 1.なんでも取り過ぎたら身体の害になる。
  • 2.最終的には自分で調べなきゃ答えはでない。
  • 3.人工甘味料だからと言って全て悪いわけではない。

簡単すぎ?ですかねw
それでは本日はこの辺で。
お付き合い頂いてありがとうございました。

infomation
商品一覧 会員登録 その他の記事

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう