今回から、「身体の中からスキンケア特集」として、話題の「インナー美容」についてお伝えしたいと思います。

本日は、

【なぜ乳酸菌サプリを「美肌サプリ」より前に始める必要があるのか】

ということお伝えして、みなさんに正しい順番でのインナー美容を行って「より早く・よりキレイに」なる参考にしていただければと思います。

断然【乳酸菌サプリ】であるといえる3つの理由

理由1 乳酸菌サプリ=腸内環境◎

なぜ乳酸菌サプリから始めてほしいかというと、キレイになるためには「栄養の入り口」である腸を元気にする必要があるからです。

「特別なことはしてません」という女優さんは・・・

まぁ間違いなく「特別なこと」してますねwそれも仕事ですから。
でも、中には本当に「特別なこと」してない方も

じゃ~何をしてるのかって? 

それは「規則正しい睡眠・食生活・運動」のバランスがしっかりできている方です。

「そりゃ~おまえずるいよ、キレイで当たり前だ!そんなことができてたら」

そうなんです。上記の3つって逆に言えば、とても「特別」なことですよね。
まぁ~普通に生活してたら難しいです。

規則正しい睡眠・食生活・運動ができている方は、腸内もとても「美しい」です。
なので、特別なことを何もしなくても、ある一定の年齢までは美しいはずです。

そうは問屋が卸さない。加齢による腸内環境の変化

40歳を超えると腸内細菌のバランスがガラッと変わってきます。

今まで少なかった悪玉菌の代表(ウェルシュ菌)が増加し、善玉菌の代表格(ビフィズス菌)が減少します。

これってなに?といいますと、

今まで通りの生活じゃ、黙ってても悪玉菌がお腹にたくさん存在しちゃう。

という事なんです。

こうなってくると、腸の働きも落ち、食事から摂取できる「栄養素」が減り、肌も体もだんだん「老化」が進みます。

大変!!キレイになるどころではないですね。まずは腸内環境を整えることが先決な1つ目の理由は、

「腸から栄養を吸収している」その腸が元気じゃなければ・・・何をとっても意味がない

ということになります。

理由2 善玉菌はビタミンを作る!

チョコラBBでもおなじみのビタミンB群は肌荒れ防止の強い味方。

便秘にお悩みの方などは、結構愛用されているのではないでしょうか?

なぜ便秘になると肌荒れを起こしやすくなるのでしょう。

それには2つの理由があります。

便秘によって発生した有害物質が、傷んだ腸から血液中を循環

「便の腐敗」で腸細胞が傷つく物質が作られるからです。そうなると大変です。肌細胞とよく似た腸細胞が傷ついたということは、その有害物質は血管も傷つけたり、肌細胞も攻撃します。

体内で作られるビタミンも少なくなる。

先ほどチョコラBBの話をしましたが、善玉菌は大腸でビタミンB群を作ります。

ですので、便秘の状態が続き、腐敗した便を好む悪玉菌優位の腸内環境では、当然のことながらビタミンBが不足し、肌荒れも起こりやすくなります。

キレイな肌を作るためには、断然「善玉菌」の力を借りる必要がありますね!

 

理由3 本当に意味があるのか・・・美肌サプリ

「信じる者は救われる」

素敵な言葉ですが、財布の中身には限りがありま・・・すよね?

そうでなければ、是非「美肌サプリ」を使い続けてください。
効果が実感できるまで!(^^)!

私の個人的な意見なのですが、「美肌系」のサプリメントはビタミン系を除けば「体内吸収率」に、いささか不安があります。

要は「飲んだのに体に吸収されていないのでは?」ということです。

なぜか・・・原料にもよりますが、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどの物質は基本「高分子」でできています。(低分子のものもございますが、めちゃくちゃ高い ヒアルロン酸だと18万円/kgなんてものも)

※分子量とは、原料分子同士がつながっている個数
(分子量が多いものは高分子、少ないものは低分子、体内での吸収率などに大きく影響する値)

ハッキリ言って、普通じゃ使わないです。作ってるサイドからすれば、こんな高い原料。

濃度にもよりますが、この原料一個入れるだけで、バカみたいに高くつきますので、数万円クラスの化粧品や栄養ドリンクでもない限り、配合できません。

(もしくは年間数千万本くらい出荷しているものか・・・)

となれば、一般的な高分子の原料を使っているということが考えられます。
高分子になればなるほど、体内で分解するために手間がかかります。

実際のところ、高分子になればなるほど、体内で分解そして吸収できるか・・・怪しいのです。

コラーゲンができるまで

コラーゲンを消化するために、口→胃を通って腸にたどり着きます。
コラーゲンはアミノ酸からなるたんぱく質の一種なのですが、高分子コラーゲンを食べたとしても、腸で分解できない限り、アミノ酸として体内に吸収はされません。(一般的な生化学知識として)

身体の中ではアミノ酸を使ってコラーゲンを作っています。

残念なお知らせ・・・になるのかな!?せっかくコラーゲンをとったとしても、一度、分解されてアミノ酸になるのです。もちろん「コラーゲン由来のアミノ酸は、再びコラーゲンになる割合が高い」ということも考えられます。
そういった研究発表も実際にはありますが、断定はできないです。

分解できなかったコラーゲン≒食物繊維

分解できなければ外に出されますので、要は食物繊維・・・と言いたい所なんですが、実は「大腸」で分解できなかったコラーゲンを使って、人間の役に立っている「何か」を作っている・・・という話もございます。

ちょっとにごした言い方になっているのは「本当に研究段階」な話だからです。

それくらい、大腸の中には多くの菌が存在しているため、解析にとても時間が掛かるし難しいのです。
ですので、分解できないものは基本的には「すべて排泄」されるという一般的な話にとどめておきます。

まとめると

話が散らかってしまいましたね。結局のところ「実際に美容効果があるのかはっきり断定できない」というのが結論です。
美肌サプリ系は原料をよく見て、知ってる単語に惑わされないのが大切になります。

総括

それにしても、大切なのは「消化器官で分解して腸から吸収させる」という所にたどりつくかと思います。
インナー美容は、まず腸内環境を整え、様々な栄養を分解・吸収させることが正解となります。

インナー美容ないし乳酸菌サプリにご興味をお持ち頂けた方に。

弊社メルマガ会員にご登録頂くと、今なら「ステビア乳酸菌顆粒 ラクトフローラビオ」無料サンプルをプレゼント中です。

お名前*

住所 *

PCメールアドレス*

電話番号*

希望ID※こちらで自動割当もできます

希望パスワード※こちらで自動割当もできます

個人情報の取扱に同意する

同意する。

まだ乳酸菌サプリって使ったことがないというあなたに。
是非この機会にインナー美容を始め、体の中からスキンケアを始めてみませんか?
ご応募お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう