「インナー美容」のススメ まずは「腸から」キレイにする理由 | 株式会社医健化学研究所│ステビア乳酸菌エキスを使った美容・健康食品の販売
ステビア乳酸菌エキスを使った美容・健康食品製造販売

「インナー美容」のススメ まずは「腸から」キレイにする理由

  • HOME »
  • 「インナー美容」のススメ まずは「腸から」キレイにする理由

腸からキレイに!! きれいな肌を維持する秘訣は「インナー美容」

美しくなるためには「身体の内側」のケアが大切というのはもう常識ですが、ただ「美肌サプリ」を漫然と飲んでいるだけでは「キレイ」は生まれません。
有効成分をどうやって効率よく体内に吸収されせればよいのか、体のどこをキレイにしていくべきなのか。

ファンデーション無しでも堂々と街を歩ける「美肌」
ハリ・透明感のあるみずみずしい「うるおい肌」

それらに加え、

●「花粉症などのアレルギーに悩まない」
●「重ねに重ねた生活習慣からくる「不健康」とサヨナラ」

これらを実現するためにまずやっておきたいこと、それこそが「腸から始めるインナー美容」なのです。

弊社がこれまでの製品開発を通してどのように「インナー美容」を実現していくことが最適なのかということを今回まとめました。

老若男女を問わずご参考頂ける内容となっておりますので、是非最後までお付き合いください。

そもそもインナー美容って?

美容目的として抗酸化作用・抗糖化作用のある食材を使った食事や栄養補助を行うサプリメントの摂取すること

キレイになるためには、肌や体を作る材料である「たんぱく質」などを「今より質のいい状態」で産出させる必要があります。それに加え、食事から摂取したエネルギーを代謝させるために使う酸素(O2)から発生する活性酸素を除去する事も美容にはとても重要なのです。

活性酸素と「糖」と「脂質」
~抗酸化・抗糖化作用~

体内で発生した活性酸素は細胞内に溜まっている「」や「脂肪」と反応して※過酸化物質を作ります。
※過酸化物質・・・ここでは「過酸化脂質」「過酸化糖質」を指します。

以前ブログにまとめたものです。
過酸化物質について

細胞内には脂質だけではなく糖質もございます。これらが過酸化物質になることで・・・

過酸化脂質が増えることで
  • 肌細胞を変異させ、たるみやシワなど「肌老化」の原因に
  • 血管壁を攻撃し、高血圧や脳梗塞の発症
  • 糖尿病やアルツハイマーなど、生活習慣病や認知症の発症
過酸化糖質が増えることで
  • 肌細胞内で紫外線などの刺激を受けることで変異し、肌のくすみやしみの原因に
  • 正常に分解できない糖が原因で糖尿病などの疾患の原因に

 

 

理想的なインナー美容=生活習慣の見直し+α。

 

食事の見直し・充分な睡眠・適度な運動が大切になってきます。

・・・まぁそうなんですが、これらだけでインナー美容を実現しようとすると並大抵の努力では叶いません
そこで+αとして必要になってくるのが

  • どこから始めるのか」順番を決めること
  • これらを助ける「サプリメント」の活用

なんです。まずは、順番決めから始めましょう。
もちろん最初は「ここ」からです。

 

なぜ腸からインナー美容を始めるのか?

 

食事からの栄養を使った代謝活動のスタート&ゴール
栄養として「取り込む」排泄物として「外にだす」

 

もちろんその他の臓器(腎臓や肝臓)も大切ですが、まずは「腸」から行いたい理由。
それは「飲食によって摂取した栄養素は腸から吸収される」からです。

 

経口摂取→メインは腸です。

 

別の消化器官(口・食道・胃)で吸収されるものも、もちろんあります。(薬なんかイメージしてもらえるとわかりやすいと思います)

しかし、「身体を作るための栄養」については「腸」からの吸収なのです!
分解された栄養素が腸を伝って体の各機関に届けられます。
まさに「栄養の入口」となっているわけです。

引用:栄養素とその代謝
http://www.nutri.co.jp/nutrition/keywords/ch3-2/

その役目を担っているのが「小腸」で、小腸には多くの「乳酸菌」が存在しています。
(乳酸菌と栄養吸収との関係・・・なんか深そうですよね)

 

コラーゲンもヒアルロン酸もプラセンタも・・・「美容効果」が欲しいなら

 

 もうお分かりの通りこれらの物質を飲んだり食べたりして摂取する場合、「確実に腸に届ける」ということが必須です。しかも「腸に届いた時点で成分的に壊れていない状態」で届くことが望まれます。
だって「コラーゲン」を肌に届けたい訳ですから、飲む前に「別のたんぱく質」になっちゃったら意味ない・・・

加えて「分子量」というキーワードがございます。
高分子(分子量が多い 平均分子量10000~)の物質がいくら腸に「成分的に壊れていない状態」で届いたとしても、腸壁からの吸収効率は悪いです。(ざっくばらんに言えば、たぶん安いコラーゲンドリンクなどはこの高分子のものが使われています)

つまりは、そのほとんどが体内に吸収されずに排泄されていることになります。
(0.0~%ぐらいは吸収されるようですが・・・)

※低分子コラーゲン(平均分子量1000~)はもっと吸収効率が上がります。

 

腸のインナー美容の効果

 

「腸のインナー美容」って「腸」をキレイにするってこと?私、肌をキレイにしたいんだけど・・・・
なんて声もPC画面の向こうから今にも聞こえてきそうです。

 

腸をキレイにすると・・・

 

腸をキレイにするとは「腐敗した便などがなく、腸内フローラ(体内の腸内細菌の集合した様子)のバランスが整っている・もしくは善玉菌優位な状態」です。

腸が栄養の入り口であることは先ほどお伝えしました。
腸が吸収した糖質やたんぱく質はそのほとんどが「肝臓」へと流れて代謝されます。
肝臓がこれらの栄養素を正常な代謝を行う事で、肌組織や筋肉などを作っているわけです。

小腸の働きが活発になることで、食事から摂取するたんぱく質や糖質の変換効率があがります。
腸内細菌の構成が変わり、存在するかは不明ですが「高分子コラーゲン」を「低分子コラーゲン」に分解するといった「分解酵素」をもった腸内細菌が現れたりしたら、コラーゲンの吸収効率がガクッと上がるはずです。

 

 美肌に有効! 大腸からの栄養吸収

 

飲食物は体内で小腸で栄養を吸収してから、大腸へと行きます。
小腸では分解して体内に吸収できないもの(食物繊維など)が大腸へと送られるのです。

小腸では「栄養」として体内吸収できなかった「飲食物の残り」ですが、大腸では「大腸菌」が中心に働いて、これらを分解し、肌組織を修復するビタミンB群代謝改善に働く乳酸・酢酸などの「短鎖脂肪酸」を産出するのです。

 

まとめ

 

腸から始めるインナー美容でのメリットは

  1. 腸がキレイになることで、美肌有効成分を摂取した際の「体内吸収率」が向上する
    →同じサプリを飲んでも効果の出方が違ってきます。
  2. 腸をキレイにする成分は「美容」にも効果的
    →食物繊維などは大腸菌が分解しではビタミンB群や短鎖脂肪酸をつくる
  3. 腸全体の腸内フローラが整うことで食事から摂取する栄養成分をより吸収しやすくなる
    →肌細胞の元「たんぱく質」は小腸から吸収されます。たんぱく質をアミノ酸に分解す
     るのに腸内細菌が大活躍 しています。

つまり、同じ食生活をしても「腸がキレイな方」は、とってもお得なんです!
さて腸をキレイにするためには運動・食事・睡眠と合わせて「このサプリメント」をおススメします。

 

おススメのサプリメント

 

ステビア乳酸菌顆粒サプリメント
LACTOFLORA・BIO(ラクトフローラビオ)
1箱30包入 ¥6,480-

商品詳細・ご購入

話題の植物発酵エキス「ステビア乳酸菌エキス」があなたを腸から美しくします。

腸内環境を整える上で役に立つ成分、それは

水溶性の食物繊維
乳酸菌などの善玉菌

ですが、ここにもう一つ加えたいのが

抗酸化成分

なのです。ラクトフローラビオは
水溶性食物繊維である天然植物由来のアガベイヌリン
難消化性で腸まで届く、話題の※難消化性サイクロデキストリン
※難消化性サイクロデキストリン(分子量の違う3つのシクロデキストリンを配合した原料商品名)
それと、乳酸菌配合緑茶の7倍の抗酸化作用があるステビア乳酸菌エキス

を贅沢に配合しています。

普段の食生活で不足しがちな食物繊維を補いながら、腸をキレイに整える乳酸菌や抗酸化成分で、腸内環境を整えます。

いかがでしたでしょうか?

話題のインナー美容ですが、商品を選ぶ際に、「どのように体内に吸収されるのか」についてよく考えみるといいかと思っています。「信じて飲み続ける」ということも良いのですが、効果の出る前に財布が空に・・・なんてなってしまうと寂しいですよね。

芸能人の方などは「そもそも体の中がキレイ」なので、肌に良い原料がすぐ効くんですw
だって「自己管理」がしっかりできている人達だから、「身体ひとつでお仕事」できている訳です。

地道ですが、まずは焦らずに腸からキレイになりましょう。
勉強や運動と一緒で、土台がない状態では「キレイ」は積み重なりません。

身体の基礎ともいえる「腸」をまず最初に「インナー美容」することが、キレイの近道なのです。

それでは今日はこのあたりで!
今、弊社会員登録を頂くと・・・良い事あるかも~w

infomation
商品一覧 会員登録 その他の記事

 

 

 


TEL 03-5939-8170 受付時間:9時~17時

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
TOPへ