虫歯・歯周病にならない「予防歯科」

お世話になっております。医健化学研究所)高倉です。
最近気温差が激しく若干体調がすぐれませんが、皆様いかがでしょうか?
早速ですが、前回より書いている口腔内の話についてまた書きたいと思います。
皆様「予防歯科」ってお耳にしたことはございますか?
今日はそんな「予防歯科」について書きたいと思います。
はぶらし

▼予防歯科ってなに?

簡単に言えば「口腔内のトラブルが出ない様に歯磨き等でしっかりケアしましょう」という事です。
(すいません、いつも「簡単に・・・」ですね 苦笑)
「予防」って大切ですよね~。
病気にかからないようにするって本当に大事です。

当社で販売している製品なども「病気になって本当に困らない為に、毎日飲んで元気でいましょう」
というのが大きな目的の一つですが、これだとなかなか魅力的な製品にならないんですよね。
「困ったときの健康食品」って所ですかね~。
残念ながら健康な人は病気になったときの事は忘れてしまうんです。私も含めてそうだと思います。
予防というのは「健康な人」相手に行う物なので、啓蒙活動をしっかり行っていかないと、
なかなか根付かないのかなと実感する所もあります。

すいません。話がそれました(^^;)

予防歯科とは、歯磨きの指導や、定期検診による歯石除去や歯周ポケットのチェックなども該当します。
虫歯・歯周病を予防したり、大きなトラブルにつながる前に定期的に歯医者さんに口腔内をチェックしてもらったりすることで、歯を守りましょうという流れですね!
083756

▼実は大変なんじゃ・・・歯医者さんの将来展望

歯医者さんやお医者さんなども一緒ですが、この「予防」という言葉、治す側の人からだと
抵抗がある人もいると思います。
多かれ少なかれ「お客様」が少なくなるお手伝いに近い所があるので、単純に考えれば
「やらなくても・・・」ってなってしまうのかなぁと思います。
でも・・・予防に対する医療が本当の「先進医療の形」なんだと思います。
予防技術が進化してもお医者さんは絶対にいなくなりません。
なぜなら「病気を診察・診断」できるのは免許を持つ医師だけです。
この前提が崩れない以上は医者は必要であるといえます。

ですので、「いなくはならないが、数は減って仕事が限定される」というのが
予防医学・歯科が発達した先のお医者さんの未来なのかなぁと勝手に想像しています。

▼予防歯科って大切ですね!口腔ケア製品

gf1740002980w

まぁお察し頂けているかたもいるのではと思いますが、現在試作まっただ中でございます。
使っておりますが・・・・かなり良いです(^^)
この段階で駄目だと先は長いか諦めるのですが、うちの研究者・・・結構やり手だと思います。
私、歯医者の定期検診に最近通っているのですが、歯磨き後に、歯石取った後の歯の感覚があるんです。
翌朝のネバツキもほぼ皆無で、夜も安心です(^_^)
元々、「ステビアを使った口腔ケア製品」の開発から当社がステビアとつきあっております。
口腔内も多数の「細菌」が住んでおり、前回の記事にも書きましたが、「悪玉菌」や「善玉菌」が
おります。
当社では生体にいる微生物について「悪い菌の繁殖は抑えて良い菌を摂取して増やす」という考えで
製品開発に取り組んでおります。
この試作品も、もちろんその機能をいかんなく発揮しております。
実際、歯医者さんにご協力頂き、抜歯した歯に対しての抗菌力を検査したところ、
悪性の菌などは見事に抗菌されていました!
(試験結果などは製品発売が決定したら改めてご報告します!)

実は近々モニター様を募集したいと考えております。
口腔内でお悩みの方や、新しいケア製品を使ってみたいと考えおられる方に
是非お試し頂きたいと思っております。
また改めてご連絡致しますので、その際は何卒宜しくお願い致します。

それでは本日はこの辺で!
また次回もお時間ございましたらお付き合いください。

 

infomation
商品一覧 会員登録 その他の記事

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう