敏感肌にずーっと悩んでいる

あなたは敏感肌にずーっと悩んでいるのに、ずーっと敏感肌になってる理由・・・
もしかして『敏感肌』って治らないと思っていませんか?なぜ敏感肌用のスキンケア商品をつかっているのに、いつまでも「敏感肌」なのでしょうか。確かにスキンケア商品は「皮膚用の薬」ではありません。「治癒」するとは「薬事法」があるので言えませんが、だったら「敏感肌用のスキンケア商品」って意味があるのでしょうか。今回はそんな敏感肌の方におススメの「敏感肌と向き合う」そんな方法とそれにあったアイテムについてお伝えしたいと思います

 

今お使いの商品って・・・こんな感じっ!?

「これを使えば今のところ問題ないわ。だって乾燥もしないし肌に合っているから」
「私、敏感肌だから敏感肌向けの製品を使ってる、これなら大丈夫だから」
「完璧じゃないけど、まぁこれくらいなら我慢できるかな」

敏感肌であるから敏感肌用・・・・
確かに使いますよね。「専用」ですから。
女性顔乾燥1

「敏感肌は私の体質だから仕方がない。そもそも敏感肌は治らないでしょう。」

これがいつまでもあなたの敏感肌が治らない理由です。
敏感肌であることを受け入れてしまっている。

今回お伝えしたいのは「敏感肌の解決方法です」
つまり治しちゃうのです。
敏感肌を治すメリットは以下のようになります。

  • 肌荒れに悩む機会が激減する。以前よりも肌がキレイになる。
  • たいていの化粧品が使用できるようになって、メイクが楽しくなる
  • 化粧品・スキンケア品に悩まなくなる。わざわざ専用のものを買う必要がなくなる。

解決方法はたったの3つだけです。

今、あなたが「自分が敏感肌」という認識がなく、
敏感肌な自分を受け入れている状態あれば、
ぜひ、最後までお読みください。

「あなたの敏感肌」は治ります。

解決法1 アルコール成分の入った商品は絶対使わない

これは本当に「基本的」ですが、多くの「スキンケア」商品に使われています。アルコール入りの化粧水などで肌が荒れる方はこんなパターンに分かれます。

  1. 体質的に「アルコールに弱い」(お酒を一滴も飲めない方などと同じ)パターン
  2. 皮脂が少なく肌を保護しきれていない。なので微量なアルコールでも過剰に反応する
  3. 皮膚表面の常存菌(じょうぞんきん:常に存在している菌)が少なく、アルコールを分解できない

敏感肌の方は「乾燥肌」であることが多いので、基本的には2の理由になります。
ただ、本当に肌を守っているのは3の常存菌であることが分かり始めました。
そもそも、肌は「鎧(よろい)」のように、あなたを感染症などから守っています。
肌組織がボロボロであれば、「穴だらけの鎧」なので、役に立たずに刀や鉄砲にやられるように、感染症にかかりやすくなります。しばらくは「免疫機能」で防護できますが、ゆくゆくは花粉症のように様々なアレルギーなどの原因となります。
免疫機能が異常をきたしてしまうのです。
アトピーなどもその例です。

なぜ「肌の常存菌」が肌を守っているのか?

腸内フローラのように皮膚表面にも常存菌フローラがあります。
これらが正常なバランスであれば、皮膚が健康な状態なので、
微生物が原因の肌荒れなどは起こりません。

健康な皮膚のpHは「弱酸性」となります。
腸内フローラと同じで、ヒトに有益な菌は「酸性」を好む傾向があります。酸性を好む菌は「アルカリ側」を好む悪玉菌とは対立しています。肌のpHがアルカリ側になることで、悪玉菌が増え、肌荒れやアトピーなどを引き起こす原因となってしまうのです。
洗顔
さすがに「洗いっぱなし」という方はいないと思いますが、弱酸性の石鹸でも、適切なケアがなければ、いずれはアルカリ側に傾き始めます。男性がそれでも肌荒れしないのは「皮脂」が多いからです。脂ぎった肌の方は逆に「老廃物がたまりやすい」のでしっかり洗顔しないと「匂い」や「ニキビ」などの原因となります。

解決法2 「バイオフィルム」をあなたの肌にコーティングする

常存菌バランスは「皮膚の健康」を保つためには必須です。
敏感肌は「皮脂が少ない」「善玉菌が少ない」この2つの問題がとても大きいです。
なので、有効な解決方法として以下の方法があります。

善玉菌入りの被膜(ひまく)⇒バイオフィルムで肌をおおう

これです。バイオフィルムで肌をおおうことで、
皮脂と常存菌バランスの問題を一気に解決できます。

解決法3 腸内環境を見直す

この3番目だけでも実際は効果ありますけど、さらに話が長くなっちゃうのでw
以前もどこかで書いたかもしれませんが、
「肌細胞≒腸細胞」
なので、腸細胞を整えることで肌質が大きく変わってきます。
腸内フローラを整えるサプリメントや食生活を心がけてください。
より早い結果を得たければ、以下の方法が有効です。

空腹時に、善玉菌入りの食品・サプリや食物繊維をとる。

食事内容や、生活習慣で腸内環境は大きく変化します。
継続することがとても大切な方法ではありますが、肌だけでなく「健康のため」にも間違いなく有効な方法ですので、こちらも行って頂くことで、2重・3重にもうれしい結果がついてきます。

腸細胞が傷んでいると、肌に結果が出るまで時間は掛かります。
しかし、ここを治さない限りは、「原因の根本」を解決することはできません。
毎日続ける手間はありますが、手軽に行いやすい方法です。
ぜひ毎日の習慣にしてください。

まとめ

解決法1 アルコール成分の入った商品は絶対使わない
解決法2 「バイオフィルム」をあなたの肌にコーティングする
解決法3 腸内環境を見直す

となります。敏感肌のあなたへ、ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。
あなたは敏感肌にお困りのはずです。
「困らないようにごまかす」このようなスキンケア剤を卒業して、ぜひ根本的に
「美肌・健康肌」を目指してください。

 当社の得意分野

株式会社医健化学研究所は「ステビア乳酸菌エキス」を用いた
美容品・サプリメントの開発を得意としております。
私たちは「バイオフィルムを肌におおう」ことも「腸内環境を整える」ことも
「アルコール・防腐剤完全不使用な商品開発」も得意中の得意としています。

商品一覧

 

最後に。当社製品はあなたのお悩みにマッチした商品が勢ぞろいです。
まずお試しサンプルで商品をお使いください。今なら会員登録を頂くだけで
上記のすべての商品のお試しサンプルをお送り致します。
以下のフォームに必要事項を入力して、送信ボタンを押していただくだけです。
郵送にて2~3日後には到着致します。

お名前*

住所 *

PCメールアドレス*

電話番号*

希望ID※こちらで自動割当もできます

希望パスワード※こちらで自動割当もできます

個人情報の取扱に同意する

同意する。

お付き合いいただきありがとうございました。また更新した際には是非お立ちよりください。

 

infomation
商品一覧 会員登録 その他の記事

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう