あなたの肌荒れ。それは「肌菌」が原因かも・・・

お肌に常在(じょうざい)する微生物を「肌菌」と総称します。肌表面に常に存在するこの「微生物」たちは、意外な働きをしています。良い働きもあれば、もちろん悪い働きも・・・
あなたの肌菌はどんな状況でしょうか?目には見えませんが、あなたの「肌」の状態で把握できるのです。
そして肌荒れとの関係は・・・・続きはこちら

肌の不調・・・それは「常在菌」の乱れかも

9d5a66e908fb139dd3432dcd84005fd7_s

『空気の乾燥が気になる季節』

空気が乾燥すれば当然、『肌』へのダメージも気になるところです。
肌細胞が本来持っている「水分」が空気の乾燥により湿度が下がることで外に逃げてしまうことで、質感が「カサカサ」になり、ひどい時は赤みを帯びてかゆみも生じる乾燥肌になってしまいます。
3cab376f4dc15dcb5b6ec50c285cd3ff_s
場合によっては、少しの刺激でかゆみや赤みを帯びる敏感肌や、肌の保護機能が低下し、肌自体の面器機能の異常からアトピー性皮膚炎などを引き起こす原因ともなります。

肌トラブルの原因・・・それはお肌の「菌トラブル」の可能性が

肌が好調な時と不調な時の違い、それは肌細胞の違いにあります・・・が、もっと敏感に変化しているお肌のパラメーターがあるのです。
そうそれこそが『肌菌』つまり「肌の常在菌」なのです。

年齢による肌質変化は「肌菌」の変化

肌菌は肌の表面に生息する菌です。
%e4%b8%80%e8%88%ac%e7%b4%b0%e8%8f%8c%e5%99%b4%e9%9c%a7%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%8830%e5%88%86
肌表面を滅菌棒でこすり、それを培養すると実に様々な菌がコロニーを作ります。

ニキビなどでおなじみのアクネ菌は毛穴に侵入するタイプで、どちらといえばヒトの内側で悪さをする菌になります。アトピー性皮膚炎を患っている方の肌表面には「黄色ブドウ球菌」が多いという研究結果もでています。正常な肌細胞であれば肌菌のバランスが崩れることはないのですが、肌細胞の調子が悪いと、これらの菌が肌表面や内部で悪さをしだすのです。

実は大切!風邪の予防と「肌菌」の意外な関係

まぁ「手洗い」の重要性を考えるとよくわかると思うのですが、空気中の病原菌が手などにつき、そこから感染してしまいますよね。
「じゃ~常に清潔しなくちゃ!数分おきに石鹸で手洗い・・・」というのは、実は逆効果です。

肌菌とは「バイオフィルム」も呼ばれ、実はヒトを空気中の感染症などから守る「バリア」機能をもっています。手洗いのし過ぎでバイオフィルムがはがれると、そこに病原菌が付着し、肌表面の目に見えない傷から体内に侵入するのです。

もちろんすぐに病気になるわけではありません。しかし、花粉症などのアレルギー物質などと一緒で蓄積することで症状を発症する、つまりアトピー性皮膚炎などを引き起こす可能性が高まるということです。

このように人と微生物は本当に切っても切れない間柄であることがわかると思います。

キレイで健康な肌を手にするためにも・・・・

ここで登場するのが「肌の善玉菌」です。もちろん活躍するのは「乳酸菌」ということになります。
Print
(もう、流行ってないんですかね??「ヨーグルトパック」)

腸内で乳酸菌が出す『乳酸』などの「短鎖脂肪酸」は腸細胞を活性化させる重要な役割を果たしています。つまりは「肌」に対しても効果的なんです。なぜなら・・・

肌細胞≒腸細胞

非常に構造が似ている細胞同士のため、正常に機能するために必要な物質がほとんど同じです。
(微生物が多い環境の細胞は似てくるんですかね~)

お肌の善玉菌を増やすために・・・

 乳酸菌は肌細胞の中腹~深層あたりに存在しています。
皮膚イメージ(作成)化粧品使用

乳酸菌の性質上、生存するために空気は必要ないため、なるべく深いところに住み着こうとします。肌細胞に蓄積された「糖」などの栄養素を使い、乳酸を作りだします。この乳酸は肌のpH調整にも役立ち、肌を「弱酸性」の状態を作り出すことで、肌トラブルの原因菌などを退治してくれます。

もしかすると・・・抗糖化作用も

肌細胞に蓄積された「糖」を使って有効成分を作り出す可能性がある乳酸菌は、抗糖化作用の役割も期待できます。抗糖化作用とは「肌細胞に余剰に蓄積された「糖」が紫外線などの刺激で「焦げる」状態になり、肌のくすみなどを生じる原因となります。

5b8b26b0f59ad310e08391d823c4fcb7_s

細胞にたまった余剰な糖を代謝するためには運動や糖質制限などが有効ですが、乳酸菌はそのサポートをしてくれることが示唆されているのです。

透明感のある健康美肌を目指すために・・・

話題の「乳酸菌」を飲むだけでなく「塗る」という発想で使ってみてはいかがでしょうか。
そこで「乳酸菌入りのスキンケア商品」をご紹介したいと思います。

【オトナ美肌への道】肌質改善+エイジングケアでキリッとハリ肌

防腐剤完全無添加 オーガニックスキンケアアイテム
LENART モイスチャーミルク(左)・モイスチャーウォーター(右)

LENART_M
商品詳細・ご購入

LENART_W]

商品詳細・ご購入

話題の乳酸菌配合スキンケア商品

植物性乳酸菌「ステビア乳酸菌」配合で、4種類の抗酸化成分を濃密配合

  • アスタキサンチン
  • ステビア乳酸菌エキス:緑茶の7倍もの抗酸化作用がある弊社独自のエキス
  • ココナッツオイル
  • コエンザイムQ10

ヒアルロン酸は「超低分子型(平均分子量3000 食品添加物グレード)」で驚きの浸透力を実現しました。

特徴

「抗酸化」をベースに様々な肌トラブルに対応できるエイジングケア商品

40代以上の方に向けた「エイジングケア」発想のスキンケアアイテム「LENART」

  • 「とてもじゃないけど「ウン万円」もする美容液はちょっと・・・」
  • 「毎日手軽に使える商品が欲しい」
  • 「でも安かろう悪かろうでは、私の肌は満足できない」

プチプラなスキンケアアイテムもドラックストアには多数販売されておりますが、40代を超えてからはそれだけでは「不十分」です。決定的に「有効成分の量が足りなすぎる」からです。
今までは「若さ」でカバーができていました。これからは「努力」してキープしなくてはならないのです。

食事・睡眠・運動・・・・それと毎日手軽に使えるご褒美アイテム「LENART」です。
圧倒的な高濃度配合(※自社商品比較)でナノサイズ化した有効成分で毎日手軽にエイジングケア!
商品の写真(左)をみてください。あのオレンジは「原料の濃さ」を物語っています。

驚きの浸透力は肌深層まで劇的に美容効果

本製品はとにかく「肌深くまで染み込ませる」ということにこだわりました。
使う原料は「分子サイズ」にまでこだわり、「必要な成分を、必要な場所に」届けます。

使用感

使用感はかなりサッパリタイプの商品です。使った後に「突っ張る」感覚がありますが、ご安心ください。
あなたの肌を「超速エイジングケア」しているからです。その突っ張り感は、たるんだ肌を「速攻引き締め」で重力に逆らい、肌細胞を正常な位置に戻そうとしているからです。

※それでも突っ張るのは嫌という方には「特別美容オイル」もこの後にご案内しております。

匂い

肌への安全性を高めるために、香料は不使用です。
「癒し」の時間である美容タイムに「匂い」という点でLENARTは他社製品に比べると見劣りします。香料を入れてしまうのは簡単です。ですが、私たちは「あえて難しい」使用原料だけでの「匂い調整」を行っております。それは皆様に「使った原料が原因」で肌トラブルを起こしてしまうようなことは絶対にしたくなかったからです。「安全で安心して長い期間、あなたのサポートをしたい」その思いから無香料・そして防腐剤も完全無添加としました。

9d5a66e908fb139dd3432dcd84005fd7_s

もっと詳しく知りたい方へ

下記フォームより弊社会員登録をしていただいた方、全員にLENART無料サンプルセット3日分をお送りしております。
(登録から2~3日後に郵送にてお送りします。)
資料等も同梱致しますので、商品詳細をそちらでご確認ください。
(現在1月販売に向けて鋭意製造中です。本商品は弊社新商品の特別サンプルとなります)
価格については同梱する資料にてご確認ください。

お名前*

住所 *

PCメールアドレス*

電話番号*

希望ID※こちらで自動割当もできます

希望パスワード※こちらで自動割当もできます

個人情報の取扱に同意する

同意する。

皆様のご応募お待ちしております。

 

infomation
商品一覧 会員登録 その他の記事

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう