プロバイオティクスとは? | ステビアの力 | 株式会社医健化学研究所│ステビア乳酸菌エキスを使った美容・健康食品の販売
ステビア乳酸菌エキスを使った美容・健康食品製造販売

プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスとは?

xf4545129575x

「健康のために有益なもの」
という意味のギリシャ語が語源です。

 

腸内のバランスを整える善玉菌で、
菌を含む食品を指すこともあります。

 

「健康の害になるもの」を意味する、
「アンチバイオティクス」に対し、
イギリスのフラー博士に提唱され、
1989年に誕生しました。

 

これの代表的なものとして、
乳酸菌やビフィズス菌があります。

 

 

プロバイオティクスとは、

1.安全性が証明されている

2.腸内フローラの一員であること

3.胃液・胆汁などに耐えて腸に届くこと

4.生きていること

5.有効な菌数を維持できる

6.安価であること

の条件を満たしたもの、という定義があります。

 

ぬか漬けや納豆・味噌などの植物性乳酸菌は、
腸まで生きたまま届く強い乳酸菌ですが、
ステビア由来ももちろん植物性なので、
当然この条件を満たしています。

Probiotic (or prebiotic) rich foods including pulses, nuts, fruit and milk products, good for immunity and the gut

習慣的にプロバイオティクスを摂取することによって、

・便秘の予防
・免疫力厚情
・肌トラブルの改善
・生活習慣病の予防

などの健康効果が期待できます。

 

 

プレバイオティクスとは

プロバイオティクスの働きを助ける物質のことで、以下のような性質をもちます。

1.消化管上部で分解・吸収されない
2.  腸内のプロバイオティクスの餌になり、善玉菌だけを増やす
3.腸内環境を整え、人の健康の増進維持に役立つ
4.大腸の腸内フローラ構成を健康的なバランスに改善する

現在では、オリゴ糖類や食物繊維(イヌリンなど)などが認められています。

要はプロバイオティクスと一緒に摂取すると良い、ということですが、
効率的に摂取するにはどうすれば良いでしょうか?

オリゴ糖では、一番はサプリメントやヨーグルト・乳酸菌飲料なのですが、
食品でも玉ねぎやごぼう、アスパラガス、キャベツなどに含まれています。

また、食物繊維では穀物、イモ類、豆類や、きのこ、こんにゃくなどです。
積極的に摂取すると良いとされています。

 

 

バイオジェニクスとは

バイオジェニクスという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

簡単にいうと、「乳酸菌が作り出す分泌物そのもの」ということです。

例をあげますと、免疫賦活物質・ビタミン・DHA・ポリフェノールなどです。

プロバイオティクスやプレバイオティクスが、腸内フローラを整えるのに対し、
バイオジェニクスは、腸内フローラの改善だけでなく、人体の免疫に直接作用し、
素早く効果が現れやすいのが特徴です。

今までの菌研究は「生きたままいかに腸に届かせるかの研究」が中心でしたが、
最近では、乳酸菌分泌物を直接摂取できるバイオジェニクスへとシフトしています。

 

では、プロバイオティクスは不必要になるかというと、そんなことはありません。

 

例えば、乳酸菌でないプロバイオティクスであるビフィズス菌には、
酢酸を作り出し、腸内を悪玉菌の苦手な酸性の環境にする働きがあります。

まだまだ付加価値がたくさんあるということなのです。

 

つまり、プロバイオティクス・プレバイオティクス・バイオジェニックス
の3つを満遍なく効率的に摂取することがベターとなります。

しかし、日々の食事ではそれはなかなか難しいです。

そこで、これを実現するサプリがついにリリースされました!

 

infomation
商品一覧 会員登録 その他の記事

 

 

 


TEL 03-5939-8170 受付時間:9時~17時

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
TOPへ