腸活1年継続!結果報告☆

2019年8月16日

腸活で体質改善結果報告(^^) 

こんにちは!コスメコンシェルジュの帆苅です。インスタグラムでは先に公開していましたが、一年間腸活をした結果報告になります。

腸活を始めたきっかけは、昨年の春頃にくしゃみ鼻水の花粉症のような症状が・・・。
花粉症で毎年辛そうな夫の姿を見ていたので、病院に行く前に色々調べてみました。
腸内環境改善をするとアレルギー症状の緩和ができるというのを見て、
2018年5月から2019年5月まで腸活を実践。

「意識して実践した腸活の内容」
・乳酸菌サプリメント1日1包飲む
・発酵食品と食物繊維を意識して摂る
・朝起きたらコップ1杯の水を飲む
・就寝前の軽い運動・ストレッチ

「普段の生活で腸活にいい習慣だった事」
・早寝早起き6時起床ー21時就寝
・朝日を浴びる
・3食ほぼ同じ時間くらいに食べる

→子どもに規則正しい生活をさせたくてしていたことが、私にも良い生活習慣にもなっていました!
これ全てを毎日やっていたわけではありません。サボった日も沢山あります(^^;)

「腸活とは?」
腸内環境バランスを整える活動のことです。(腸内の悪玉菌を減らして善玉菌優勢状態にする)
菌活ともいわれています。
腸活=ヨーグルトを食べる(乳酸菌)というイメージですかね???

腸内にいる悪玉菌はお肉が大好き!肉食でインスタント食品・スナック菓子などを沢山摂取するなどの偏った食生活になると、悪玉菌優勢の状態になります。

悪玉菌優勢の腸内環境だと、便秘・おならや便が臭い・便の色が黒くてコロコロしているなどのわかりやすい症状がでますw

善玉菌優勢の腸内環境の時は、おならや便の臭いはきつくなく黄褐色のバナナ状の便が出ます。
病院を受診しなくても自分で簡単に腸内環境のチェックができますので是非確認してみてください!

「どんなことをすれば善玉菌優勢の腸内環境になるのか?」
・和食中心
・発酵食品・食物繊維・水分を意識して摂取する
・軽い運動運動
・睡眠時間確保
・ストレス解消

これだけ見ると大変そう~とか、できない!って思われがちですが、実は簡単!手軽なのは乳酸菌サプリメント。料理はしない・不規則な生活な方にオススメです。他にも乳酸菌飲料やお茶などもあるのですぐに始められます。

「善玉菌優性の腸内環境になると」
・便秘解消
・ダイエット
・栄養の吸収力アップ
・肌荒れ改善
・免疫力アップなどなど

腸内環境を改善しても食べ物や生活環境ですぐに悪玉菌は増えててしまします。毎日無理なく継続して出来るものを見つけることが大事です。

「食生活の見直し」
発酵食品(納豆・キムチ・みそ汁・ヨーグルト・チーズ)と食物繊維(きのこ類・海藻類・野菜・果実・豆類)を積極的に摂取して見ましょう。便秘がちの方は食物繊維を沢山摂取しても逆効果になる場合があります。バランス良く食べ、水分もしっかり摂りましょう!

暑い日には冷たい飲み物が美味しいですが、カラダを冷やさないためにも常温の飲み物や温かい飲み物を摂取するのが好ましいです!コンビニでも手軽に買える&調理しなくてよいヨーグルト・チーズ・みそ汁・納豆などを継続してみましょう!

副交感神経が働いて胃腸を活発に動かしますので、3食きちんと摂ることも腸活には大切な事なんです。朝食をしっかり摂るのはもちろん、3食摂取して毎食同じ時間に摂取できれば尚良し!
→これはかなり難しいです(><;)

「ストレス発散・軽減」
自律神経の乱れは腸の動きを悪くします!しっかり寝て、お風呂は湯船に浸かりましょう。
熱いお風呂はカラダに負担がかかり、眠気も冷めてしまいます。40℃前後のぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょう。

「睡眠の質を上げよう」
就寝前の激しい運動や、明るすぎる照明、スマホのライト、読書などは×
食後2~3時間ほどあけてから就寝しましょう。消化しようと内臓が動いているときに寝るのは睡眠の質が悪くなります。就寝中も消化活動は続きます。眠りが浅くなってしまいますので、注意しましょう。食後にすぐに寝てしまうようなら、早めに夕食を摂ったり軽めに済ませましょう。(胃腸も一緒に休ませてあげる)

消化管は、休息をつかさどる副交感神経が優位になると活発に動きます。
平日・休日関係なく、同じくらいの時間に起きることを心がけましょう!

「朝日を浴びて体内時計リセット!」
朝起きてから約14時間くらいで眠りを誘うホルモン(セロトニン)が出ます。
→幸せホルモンとも言われていて腸の運動も活発になります。
朝7時に起きたら、7+14=21時くらいに眠気が!
寝たい希望の時間から逆算して朝起きる時間を決めても良いでしょう。
子どもが早く寝ない・・・とお困りなら、早起きの習慣を身につけましょう!
自然と寝る時間も早くなります(^^)

ゆったりとリラックスして眠ると副交感神経が優位になり腸は活発になり、夜のあいだに便を運んでくれます。次の日には朝食を食べるとスルッと排便できるよう習慣づけましょう。

逆にストレスを抱えたまま寝たり夜更かしをしたりすると緊張状態が続いて交感神経が優位になり、消化管の動きも鈍くなって、ウサギの糞のような丸くて細かい便になってしまいます。
寝る前にはリラックスタイムを設けて、睡眠の質を高めるように意識してみましょう。

腸活をして、わかりやすい変化が出た体重と体脂肪の結果です!

2018年5月 体重45.4kg 体脂肪23.0%
2019年5月 体重43.2kg 体脂肪20.2%

1年で 体重-2.2kg 体脂肪-2.8%
自分でいうのもなんですが・・・すごい!!!

1年で2kgしか痩せてないの?という意見がありそうですが、少し意識をした生活で特別な運動や食事制限もなくダイエットできたら嬉しいですよね(^^)というくらいで見てもらえると嬉しいです。好きな物を食べていたし、体質改善目的でダイエットまで出来たので大満足です!

子育てしながら、仕事しながらで自分だけの時間はほぼありません。アレルギー症状改善で目に見える変化はないものの、カラダは一年前よりも健康になっているのは間違いない!と思っています。

「最後に一番大事なこと」
やり始めたら継続してみましょう!
腸内環境改善してきたのに止めてしまうとすぐに腸内環境は変わってしまいます。
ムリをしないで毎日継続できそうな事からスタートしてみましょう!

腸内環境改善で健康・美肌を手に入れよう(^O^)/

 「腸内と同じようにお肌の表面にも善玉菌・悪玉菌がいる!」

ステビア乳酸菌エキスで肌荒れの原因の悪玉菌(黄色ブドウ球菌)を減らし、善玉菌(表皮ブドウ球菌)をサポートします。乳酸菌の力でお肌もキレイに☆

http://www.stevia-health-beauty.com/lenart_set/

初回購入特典は2本セットで半額!