冬なのに!〇〇が気にならなくなった理由!

こんにちは!コスメコンシェルジュの帆苅です。

冬の肌悩みと言えば〇〇・・・。

毎年悩んでいたのに今年の冬は快適(^^)

→気持ちはバラ色!こんな感じですw 

美肌の大敵「〇〇」とは・・・ ↓  ↓  ↓

 

 

「冬なのに頬(顔)の乾燥が気にならなくなった!」

→もちろん、お風呂上がりは早急に保湿が必要ですがw

 

肌質は普通肌、けど毎年冬になると化粧のりが悪くなるほどの乾燥が・・・。

「冬は毎年こんな感じだよね~」と諦めていたところもあります。

クッションファンデやクリームファンデなどの油分で誤魔化してみたり化粧崩れが酷い(><)

でも!今年はありません\(^O^)/

→気になるのは頬のたるみ~。

 

乾燥対策に保湿したり、加湿器を置いたりするのは一年中していますが、

私の頬(顔)が乾燥しない理由は多分コレ!

  1.  昨年5月から続けている腸活(腸内環境改善)
  2.  お湯の温度
  3.  基礎化粧品の見直し
  4.  紫外線対策

 

1.腸活

インナー美容としてもご紹介してきた腸内環境改善!便秘などの悩みがなくてもオススメです。腸が元気だと栄養の吸収が良くなるのでお肌にも◎。インナー美容と運動と食事の内容を見直しで、健康で元気なカラダとお肌が目指せます!

 

2.お湯の温度

寒いからといって熱いお風呂に入ったり、お湯で洗顔したりしなくなりました。(皮膚の保湿成分・皮脂が流れ出てしまうのでNG)

うちの子は肌が弱く、42℃の湯船になんか浸かったら・・・。お肌の皮脂が流れて乾燥するし、保湿をしても体中を掻きむしります。私の脛(すね)も乾燥が酷かった時はお風呂に入るだけで痒くて辛かったんですが、真冬の今でも浴槽の温度は39℃でカラダの乾燥も良くなりました。最初はぬるく感じていて寒かったのですが慣れました!

脛(すね)は掻きむしって足を出したくないほど広範囲に色素沈着ができてしまいました。痒くて辛いので、まだ乾燥が気にならない秋ぐらいから重点的に保湿をし、今年は快適です!

☆湯船の温度は38~39℃、洗顔は32℃(冷たいくらいのぬるま湯という感じ)を目安にしましょう。ぬるめのお湯のほうがリラックス効果もあります!

そして、お湯で食器を洗うのも止めました。お湯の温度が高いと油汚れは良く落ちますが、手の皮脂も無くなるので注意!

 

3.基礎化粧品の見直し

私はニキビができやすく、以前は大人ニキビ専用の化粧品を使用していました。肌がキレイになっても、またニキビができたら・・・という不安と買い直した基礎化粧品が肌に合わなかったらイヤなので同じものをリピートしていました。20代後半~30代になってもアルコール入りのさっぱりした化粧品をつかうなんて、乾燥するに決まってる(^^;)アルコール入りの化粧品・ニキビ専用の化粧品をやめたからなのか?自社の製品を試作品も含めて使うようになってから頬のカサカサが無い!

→何度も保湿しても乾燥している気がするのは肌表面の油分だけを補っているから

肌の奥は乾燥しているから、保湿しても乾燥は防げません。加齢とともにお肌の皮脂分泌も少なくなるので、肌の内側から潤い、その潤いを逃がさない事が大事になってきます。

 

普通肌の方でも季節の変わり目や、乾燥する季節にカサカサしたりするのであれば

無添加化粧品でじっくり取り組んでみませんか?

詳しくはコチラから ↓ ↓ ↓

4.紫外線対策

紫外線により細胞がダメージを受けて、乾燥・シミ・シワ・たるみなど色々な症状が出てきます。「休日は化粧をしたくない」という人も日焼け止めを塗ることをオススメします。室内にいても紫外線は降り注いでいます。その紫外線は(UVーA)肌の奥の真皮まで到達します。肌が老化する原因の80%は紫外線だと言われています。(光老化)
夏は肌表面にダメージを与える紫外線(UVーB)の量が多いのですが、春先からは肌の奥まで届く紫外線(UVーA)が夏頃まで強くなるので注意しましょう!

今年は子ども達を連れて雪遊びをしてきます!→雪国での紫外線対策は万全に!!!

雪国では新雪からの紫外線の反射率が80%になるそうです。天候や時間帯にもより紫外線量は変わりますが、標高の高い場所に行く場合はさらに増加・・・。スキーやスノボをしに行くという方はサングラスとSPFの数値が高い&PA++++の日焼け止めが必須です!

 

個人的な見解ですが・・・コスメコンシェルジュの資格取得を目指したころから、

1~4のことを意識して生活していたので、それが冬場の乾燥を防いだいのかもしれません!

→今までやらなすぎだった?!だけかも(^^;)

美容や健康の知識が少しついてきて意識が変わったのことがよかった(^^)

 

最後に!!!

インフルエンザでそろそろ学級閉鎖になりそうです~。

手洗い・うがい・マスクと湿度管理を気をつけましょう!!!