今年の冬もウイルスに負けないカラダ

こんにちは!コスメコンシェルジュの帆苅です。

朝晩の冷え込みが日に日に強くなってきましたね。家族みんなで風邪を引き、治りきらずに長引いています。風邪を引きやすいし治らない・・・免疫力が低下していたから???それも正解ですが腸内環境の乱れの疑いがあります。

ということで、今回のテーマは「風邪やインフルエンザ対策には腸活!」です。

腸活のメリット

・便秘解消
・肌荒れ改善
・栄養の吸収力アップ
・免疫力アップ

腸内環境のバランスを整えるだけでこんなに良いことが!
これは今日から始めるしかありませんね(^^)

腸内で悪玉菌が増えすぎてしまうと、わかりやすい症状が出ますのでチェックして見ましょう。体の変化としては便秘になったり肌が荒れたりします。臭いのキツいオナラと便が出て、色は黒くコロコロしていたり、ゆるい便や下痢は悪玉菌優勢の腸内環境になっていますので、すぐに腸内環境改善をオススメします。目指すは黄褐色の水に浮くバナナ状の便です☆

腸内環境改善のために今日から出来ることをご紹介します!

1.発酵食品を食べる
お味噌汁、納豆、チーズ、ぬか漬け、ヨーグルト、キムチ
意識しなくても一日一回は口にしているような身近な食品です。

2.食物繊維を摂る
・不溶性食物繊維・・・便のかさ増し(穀類、野菜、豆類、キノコ類、果実、海藻、甲殻類など)
・水溶性食物繊維・・・善玉菌のエサ(昆布、わかめ、こんにゃく、果物、里いも、大麦、オーツ麦など)
食物繊維は2種類あります。どちらか一方だけで良いというわけでなく両方必要で、意識しないと摂りにくいので気をつけましょう。 

 →旬の食材だと柿がおすすめ!
ビタミンAが多く抵抗力アップに良く、風邪予防になります。ビタミンCはレモンより多いのも特長で、食物繊維も摂れます。

3.水分を摂る
良い便を出すためにも水分補給しっかりしましょう。胃腸を刺激して活動を促すので、朝起きたらコップ一杯の水を(常温)一気に飲むのも良いでしょう。便が硬い方は水分を意識してください。

4.睡眠の質を上げる
腸内環境改善に必要ないと思われがちですが睡眠不足は腸内環境にも影響を及ぼします。睡眠不足から自律神経の乱れや腸の動きも乱れます。睡眠の質を上げるために朝は休日も早起きし、朝日を浴びましょう。(曇りでも雨でも窓際に居るだけで◎)
朝起きたら朝日を浴びて、食事をするというこの流れで約15時間後には眠気がやってきます。それに逆らわずに就寝するのが理想的です。夜はスマホのブルーライトや明るい照明を避けるのには理由があります。脳が朝だと勘違いしてしまい寝付きが悪くなってしまいます。睡眠の質が上がると腸も元気に動き、免疫力も上がり、お肌にも心にも良い影響をもたらします。寝る前の習慣でスマホを見る方は多いと思いますが、気をつけましょう。

5.運動をする
運動をすることで腸の活動も活発になります。軽い運動でも良いので始めてみましょう!

 6.乳酸菌を意識する
これなら簡単にできます。最近ではヨーグルトやサプリメントの他にチョコレートや乳酸菌飲料やなどにも入っているのでコンビニで手軽に買えていつでも乳酸菌を摂取できます。

便秘解消に効果的な腸活ですが、便の元になる食事や水分をしっかり摂らないと便が出ません。便秘でないけど便が少ない・出ないというかたは食事を3食しっかり摂りましょう。ほとんど食べないという方は、便が少ないのは当たり前!食事の量や回数を確認しましょう。
食事は「3食きちんとバランス良く」が理想ですが、野菜と良質なタンパク質(卵・肉・魚・大豆)、油(オリーブ油、亜麻仁油)なども大事です。

免疫力を高めるビタミンD

骨の健康の為にも良いとされているビタミンD。ビタミンDは日光を浴びることで生成されますが、日照時間が少なくなるこれからの季節には 食事からの摂取を心がけましょう。普段から日光を浴びる時間がない人は食品から摂取するか、サプリメントを飲むなどして摂取してみましょう。
その他には免疫機能を調節する働きがあり、体内に侵入したウイルスや細菌などに対して過剰な免疫反応を抑制し、必要な免疫機能を促進します。風邪やインフルエンザなどの感染症の発症・悪化の予防にも良いと言われています。がんや高血圧など、さまざまな生活習慣病を予防する効果も期待されています。

ビタミンDを多く含む食材

魚類…紅鮭、サンマ、イワシ、カツオ、マグロ、カジキ、ブリ、サバなど
きのこ類…舞茸、キクラゲ、干し椎茸
卵黄など

 

腸活はお肌にも良い!腸活に重要な乳酸菌はお肌のお手入れにも効果的!!

肌表面の悪玉菌(黄色ブドウ球菌)の増加などによって肌荒れを起こします。その悪玉菌を減らし美肌菌(表皮ブドウ球菌)を元気にしてくれる基礎化粧品はコチラ ↓ ↓ ↓

厳選した健康美容成分をたっぷり!ステビア乳酸菌エキスも配合!
・濃縮ステビア乳酸菌エキス
・高濃度アスタキサンチン
・高濃度ビタミンC
・超低分子ヒアルロン酸Na
・還元型コエンザイムQ10
・ホホバオイル
・ココナッツオイル
・アンジェローバオイル
無添加・無香料・無着色・アルコールや防腐剤などお肌の負担になるような成分不使用

 

ステビア乳酸菌エキスとは?
ステビア草というハーブの葉と茎を2年間じっくり熟成発酵させできたエキスです。ステビアの葉は甘味料として沢山の食品に使われています。

肌タイプを気にせず使える☆
化粧水と乳液のセットで敏感肌・普通肌・脂性肌・乾燥肌・アトピー肌など肌イプを選ばずに使用できます。無添加化粧品でよく言われる「保湿が物足りない」は手持ちのクリームなどを重ねてください。
ご使用いただき、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を繰り返していくうちに少しずつ使用量が減っていくと思います。保湿をすることで肌荒れ対策、お肌のバリア効果を高めてくれますので必ず行いましょう。

最後に。腸活して約1年半

 34歳二児の母でコスメコンシェルジュ。腸活は来年(2020年)5月で2年になりますが毎日継続中です!

普段運動はしないし、歩かないし、デスクワークだし間食には甘いコーヒーを飲む生活をしています(^^;)今回のブログで自分の為にもビタミンDを摂りつつ腸活を継続していこうと思いました。私も出来ていませんが運動する時間のない方は、なるべく階段を使ったり、いつもより早歩きしてみたりしてみてください☆
腸活をする前は頬や口、小鼻、おでこに吹き出物がありました。今は全くと言って良いほどできなくなり、生理前に口や顎周りに出てくる程度に減りました。(口周りはホルモンバランスの乱れ)
吹き出物が減ったのは食生活の変化が一番大きいと実感しました。間食が多く、お菓子や菓子パンを毎日の習慣のように食べていました。お腹が空いていないのに食べないと気が済まないというような状況でした。夕食後は食べない、時間を決めて食べるなどしてお菓子を食べない日が腸活をしてから増えました。習慣になっていると止めるのがすごく大変ですが、止めたらとても楽になります。肌の悩みも少ないし、体も元気になった気がします(^^)

 

腸活の仕方や、美容と健康のお悩み相談があればお気軽にどうぞ!
(ホームページ内にある会社紹介の理念・方針代表メッセージしたの問合せフォームから)サプリメントアドバイザーとコスメコンシェルジュがお応えします☆