繰り返す「過ち」・・・1年で+6kg

とうとうやってしまいました。株式会社医健化学研究所の高倉です。

そうです。もはや本当にブーデーです。

1年で6kg増は久しぶり・・・
はぁ~どんだけ太りやすいんだろうw

一番酷かった時に逆戻りです。

理由はこれ

そりゃ~寝る前に1Lとか飲んでたら太りますよね。

ヤバいわー、という事で早速買いました。

もちろんAmazonです。(なにが「もちろん」!?)買った時は1280円でしたw

こんな感じに使うみたい。

私が使ってる様子・・・ご所望いただければ近いうちにw

という訳で、今日は私のように普段「悪行三昧」だという皆様にむけて、
お腹の中から見直そうということで、この食材に注目!!


参照:https://kensa.coop-kobe.net/qa/yasai/post-135.html

そうです。本当に有能な野菜「ブロッコリー」
筋トレされてる多くの方に愛されるコイツ。
残念ながらワタクシ・・・

食べられないんです。コレ

なんていうか~、モサモサだし、味も臭いも・・・
はぁ~食べられたらどんなに良いのか:-)

ではこれからブロッコリーの素晴らしさについて書いていきます。

「ブロッコリーで腸を健康に」

ブロッコリーで腸を健康に

 ブロッコリーはビタミンB、C、カロテンや鉄分を豊富に含むアブラナ科アブラナ属の緑黄色野菜です。米国国立がんセンターのがん情報サイトではアブラナ科の野菜について、「ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、カリフラワー、コラードの葉、ケール、カブなどの野菜。これらの野菜には、がんを予防する可能性のある物質が含まれている」と紹介し、がんの予防分野では「ブロッコリー抽出物」について、がんの原因となる体内の属素から細胞を保護する酵素を細胞に作らせる働きについて研究を進めています。

健康機能が注目されるブロッコリーですが、学術誌(Journal of Nutritional Biochemistry)に腸内細菌への影響を検討した論文が掲載されました。米国国立がんセンター、米国農務省、イリノイ大の合同研究班がブロッコリーの摂取が腸内細菌叢の構成や機能を改善させることを報告しています。

 ブロッコリーの摂取がヒトの腸内細菌叢に与える影響

 ヒトの腸内細菌叢と健康影響との関連性が次第に明らかになってきている。しかし、どの食品が特異的に腸内細菌叢を変化させるのかという知見はいまだに限定的である。ブロッコリーのようなアブラナ科の野菜は、腸内細菌叢の代謝によりグルコシノレートなどの植物性栄養素や食物繊維の供給源になり、非常に健康に有益であるといわれている。

本研究はブロッコリーの消費が健常人の腸内細菌叢に与える影響を評価することを目的とした。我々は食事管理下の18人の健常人を2群に割り付け、24日間のウォッシュアウト期間と18日間の介入で構成した、無作為化クロスオーバー試験を実施した。
試験参加者は一日あたり、20gの大根の生食と調理済みの200gのブロッコリーを試験食とした食事介入を受けた。糞便サンプルは試験開始前のベースラインとそれぞれの食事介入期間の終わりに採取し、腸内細菌解析を行った。
β多元解析によると、食事介入によって、腸内細菌叢が影響を受けていることが明らかとなった(p=0.03)。

ブロッコリーを摂取することは、対照群に対して、腸内細菌のうちファーミキューテスの相対存在量を9%と顕著に減少させ(p=0.05)、バクテロイデスの相対存在量を10%増加させていた(p= 0.03)。さらに、腸内細菌叢の相対存在量とグルコシノレート代謝物の関連性はBMIが26以下の試験参加者でより顕著に認められた。ブロッコリーの摂取は、内分泌系機能のパスウェイを増幅させ、健康影響の予測因子となりえることが明らかとなった(p=0.05)。さらに、体内輸送系や異化作用(p= 0.04)、及びエネルギー代謝(p= 0.01)にも調理済みブロッコリー摂取との関連が明らかとなった。これらの結果は、ブロッコリーの摂取がヒトの腸内細菌叢の構成、およびその機能に影響を与えることを明らかにしたものといえる。

 

出典: J Nutr Biochem. 2018 Sep 21;63:27-34.

URL:  https://doi.org/10.1016/j.jnutbio.2018.09.015 

これから腸活を始めるなら

「ブロッコリーを毎日食べて・・・って書くんでしょ」と思った方、

そんなに簡単じゃないですよ私w

もちろんブロッコリーも食べたほうがいいです。
でも、もっと効率よく腸活の効果を得たいなら
水溶性の食物繊維」と「植物性乳酸菌」が◎

あとはよく寝て、体冷やさないで、適度に動く。

これにつきます。

方法論はいっぱいありますが、大筋のところ、言ってることはこういうことです。
後は続けられるかどうか。

まぁ不健康な負け犬が偉そうに遠吠えしたところでって話ですがw

まぁせっかくここまで読んで頂いたので、この機会にぜひ継続できる方法を見つけてください。
健康の始まりは「腸」からです!!
それではまた次回に。
お付き合いいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
[`evernote` not found]

カテゴリー: ブログ