酸化ストレスとは、人間が生命活動を行う上で切っても切れない「酸素」。
エネルギー代謝の際に酸素を利用することで「活性酸素」と呼ばれる反応性の高い酸素が発生します。
この活性酸素、通常ならば体内で作られる抗酸化成分「水素」によって打ち消されて±0の平衡状態を保たれるのですが、加齢や、昨今の高脂質な食生活、強い紫外線などで、体内は活性酸素が優位な状況になっています。

「暑さ」が「サビ」をじわじわ増やす!夏こそしっかり抗酸化

Stop The Season In The Sun~♪

きましたねーこの季節!
こんにちは。株式会社医健化学研究所の高倉です。
「スイカもいいけどこっちもね」
てな感じでなんだかんだ毎年使っているこのビールの画像。
巷では「ビール離れ」が深刻で、売れてないみたいです。

  • 確かにうまいけど、体のことを考えると・・・
  • てか、ビールより飲みやすくておいしいお酒多いし
  • ビールってなんだかんだ割高

こんな感じみたいです。個人的にはEXILEの「レモンサワー」で、ビールにとどめを刺された感じあります。(その前のハイボールブームあたりから始まってw)

新入社員の頃、上司の飲む焼酎を作る役目がホント嫌でw「えらくなったら飲み会はグラス単位で頼むんだ」なんて思ってました。未だにボトルで頼むのなんか抵抗ありますw
できればやりたくないような~

すいません。どうでもいいことで352文字も使ってました。
今日は「身体と肌の抗酸化」についてお伝えします。
話題の健康寿命も行きつくところ「※酸化ストレス」が気になるところ。

気をつけたいのは「肌と腸」

肌と抗酸化

光老化ってご存知ですか?

人間の肌は、紫外線などのダメージを蓄積すると、たるみやしわの原因になります。
それは肌のタンパク質が強い刺激によって変性してしまうから。

肌細胞を支えているのも、細胞同士をつなぎ合わせているのも「タンパク質」です。強い紫外線は角質層を通過し、タンパク質を直接攻撃。それに伴い、肌細胞を作るDNAも損傷を受けて、正常な肌細胞が作られなくなってしまうのです。

これにも酸化作用が関わっており、肌細胞内に蓄積された「脂質」や、毛穴から出る「皮脂」が活性酸素と結合し、「過酸化脂質」へとなり、正常な細胞を攻撃し、しわやたるみなどの加齢肌の原因となっているのです。

見落としがちな腸。栄養の入り口

体内では常にエネルギー代謝が行われており、絶えず酸化-抗酸化と身体の恒常性を保とうとしています。腸細胞ももちろん糖質などのエネルギーを使い動いています。
体内に抗酸化成分である水素を発生しているのは大腸です。(人に必要な水素の実に80%を大腸で生成しています)
腸細胞が過酸化脂質に攻撃されることで、正常な機能を維持できなくなり、働きが悪くなります。
すると、体内で作られる抗酸化成分「水素」の産出機能も必然的に低下してしまうのです。

しかも・・・

腸は食事から摂取する栄養素の入り口。腸の働きが悪くなることで、当然栄養の吸収率も下がります。すると、身体を作る素となる「アミノ酸」なども食事から摂取しにくくなり、皮膚を含めた身体の細胞が作られなくなり、肌で言えば「ターンオーバー(肌新生)」の期間が遅くなります。

もうお分かりかと思いますが、肌のターンオーバーが長引けば、紫外線の刺激を受け続けるため、肌へのダメージは・・・すでに傷ついた肌細胞に更に蓄積され続けます。

また、腸内細菌が作るビタミンB群には肌などの組織を修復する力があります。
これらも、腸が酸化されてしまうことで、腸内環境が変わり、生産量が減少します。

つまり、腸が酸化物質で傷つくと、正常な細胞が「作られにくい&維持できない」体になる

スキンケアは「角質層ケア」。つまりは「ターンオーバーで生まれ変わる予定の細胞をいかにキレイに保つか」という事です。
これから生まれてくる肌自体をきれいにすることはできません。
肌を作るために、その素となる「アミノ酸」を最初に作り出すのは腸です。
スキンケアと並行して腸の「抗酸化」を行うことは「キレイと元気」を維持するキメてになります。

夏、身体全体を「抗酸化」しなきゃ

薄着&アウトドアなイベントが多い夏は、肌へのダメージが多い季節でもあります。
しかも暑いがゆえにおいしい「冷たいもの」は腸の働きが落ちやすいので、体全体的に「お疲れ気味」になりがちです。

「気温が上がると代謝が下がる」
夏は、とにかく太りやすい身体になりやすい、細胞に脂肪がたまりやすい季節なのです。
脂肪が増えれば「活性酸素」とくっつく割合も高まり、体内に「過酸化脂質」も増えやすい。
そうなれば、肌も腸も・・・過度な酸化ストレスを生じやすくなりがちです。

ですので、夏こそしっかり「抗酸化」対策を行いたいものです。



最後に

水素水ブームもなんだか一段落しましたが、決して「抗酸化ケア」しなくて良くなったわけではありません。
抗酸化対策も決め手は「腸」です。体内の水素発生源である「腸」をしっかり機能させる環境を作ることが一番の近道。食事やサプリメントで抗酸化物質を補っても、「吸収」できなければ意味がありません。

腸内環境を整えて作られた「正常な肌細胞」をスキンケアによって保持することで、ターンオーバーするたびキレイに磨きが掛かる、そんな「美活サイクル」を酸化ストレスの多い夏に始めてみてはいかがでしょうか?

 

メルマガ会員に登録!
ただいま弊社では、メルマガ会員を大募集中です。 毎月、更新されたブログ情報や、メルマガ会員様だけのECサイトでのお得なセールのご案内(50%OFFや商品プレゼント企画も・・・)を毎月1日・25日にお送りします。 以下の情報を登録いただいた全ての方に、なんと「ステビア乳酸菌顆粒ラクトフローラビオ」の試供サンプルをもれなくプレゼント(約3日分) ※メールアドレスだけの登録も可能です。 <ご登録内容> メールアドレス・氏名・住所・電話番号 解約をご希望される場合は、お送りしたメールよりいつでも可能ですので、ぜひこの機会に弊社メルマガ会員にご登録ください。

メールアドレス (必須)

※ サンプル希望の方のみご登録ください

お名前 ※

ふりがな ※

住所 ※

電話番号 ※

メルマガ会員に登録する

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう