腸内環境と美容の深~い関係

腸内環境と言われると「お通じの話」かと思われるでしょうが、今日は「美容」についてお話致します。肌はもちろんの事、体形のお悩みまで(さすがに顔の造形までは難しいですが、印象は変わるはず!!)腸内環境の正常化を続けることで得られるのです。最近の研究では「性格」や「認知症」などにも影響がという研究発表も行われているほどまだまだ活躍の場が多い「腸内環境&腸内フローラ」。まずは「キレイな肌」”美肌”を手に入れる方法についてお伝えしていきたいと思います。

名称未設定-3

腸内環境と整える最大のメリット

腸が活発に動く事の代表的なメリットが以下になります。

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

  • 免疫機能の向上によるアレルギー性疾患の改善、体調が崩れにくくなる。
  • 栄養吸収効率が高まり、同じ食材を食べても「美しく・より元気」になれる。
  • 腸内で産出されるビタミン類が増加する。

ただ「出すだけで」満足してはもったいないのです。本当にお得な効果が出てくるのはその先にあります。腸内環境を整える事で、「元気に・そして美しくなれる」のだから・・・

「お通じ」以上に腸内環境を改善させるために

大切なのは「継続」です。
毎日の習慣に取り込む事で、「キレイに、そして健康に」を維持することが可能だからです。特別な事は必要ありません。これらの事に取り組むだけだからです。

  • 「噛む」事を意識した適切な食生活(食物繊維や発酵食品を積極的にとる)
  • 悩んだり・怒ったり・悲しんだりなど精神的ストレスのない生活
  • 6時間程度の質の良い睡眠
  • 毎日の軽い運動

・・・さぁどうですか、書いてる私が見ても「既に”特別な事“だらけでとてもじゃないけど毎日はムリw」です。

経済力による健康格差・・・そりゃそうですよね~

ちょっと話それますが、ご存じですか「糖尿病」に関して調査結果があることを。

20~40歳に重症の糖尿病患者が増加中
背景に低学歴や不安定雇用に起因する貧困問題

現在、35歳の人が高校に進学したのは約20年前だが、その当時の日本で高校に進学しない中卒者は全体の3%程度しかいない。ところが、今回の調査対象である糖尿病患者は、14.7%もの人が中学校が最終学歴となっている。同様に、35歳の人が大学に進学した約15年前の高卒者は、全体の28%程度。一方、今回の調査対象の糖尿病患者は44.3%が高卒だ。

引用:http://diamond.jp/articles/-/37003?page=3

私、「炭水化物」大好きです。コンビニで昼食買う場合なんかも炭水化物比率、高めです。理由は簡単です「安くて腹持ちがいい」これにつきます。
213585

身体に良いはずの「サラダ」より単価が安くて腹持ちが良いんじゃついつい選びがちです。先日、友人とも話しましたが、「アッパーな生活環境で育った子は焼き肉屋で肉だけでお腹いっぱいにするw」って。
280430

身体のことを考えたらどちらも良くないですが・・・(バランスの良い食事を心がけましょうw)ただ、どちらが健康的な診断結果がでるかなと思うと、「肉でお腹いっぱいに出来る子」だと個人的には思います。

「腸内環境を整える」は健康への第1歩!

先程も書きましたが、腸内環境の改善方法は「生活習慣改善」とほぼ一緒です。健康になるためには、「腸」に着目した生活習慣を行うことが手っ取り早いですし、それが近道です。

ただ、全部はできないよ~という方、ご安心ください。
そんなあなたにオススメなのはこれを「プラスワン」するだけです。

ステビア由来乳酸菌 顆粒サプリメント  
LACTO FLORA ・BIO(ラクトフローラ・ビオ)

ラクトフローラ4_01

LACTOFLORA・BIO(ラクトフローラビオ)
1箱30包入(約1か月分)¥6480-

商品詳細・ご購入

お電話でもご注文承っております。
03-5939-8170(髙倉)

1日1包を目安に、小腹が空いたタイミングで飲むだけです!
(オススメは朝食前などです)
さぁあなたも健康習慣を「腸」から始めましょう!

 

infomation
商品一覧 会員登録 その他の記事

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう