あなたの肌細胞、「甘ま~く」なってませんか?

美しい透明感のある肌を手に入れるためには・・・肌細胞に蓄積された「あるもの」を上手に代謝させることでした。
蓄積され、紫外線によって「刺激」されることで様々な悪影響を及ぼすその物質とは?
今回は、そんな肌細胞に蓄積された「糖」による「糖化」についてその対策と有効物質などもお伝えしたいと思います。

 

年々「くすみ」ゆく肌に

今日はお肌のくすみについて書いて行きます。
女性
くすみには様々な種類がありますが、今日は「糖化くすみ」という所に着目します。

肌が茶色や黄色に・・・「糖化くすみ」

まぁ日本人はそもそも黄色ですけど・・・w
「歯」と同じで、ヒト本来の「色」というモノがありますので、それ以上の色の変化については、使用していくことでなんらかの悪影響があると思っています。(白斑で問題になった大きい化粧品メーカーの例もありますし・・・)

この糖化くすみは、肌細胞に「糖分」が蓄積され、それが紫外線などを浴びる事で砂糖が「飴色(あめ色)」に着色していくように、濃くなり、くすんだ印象を与えます。
ad874574fe7bbe9d0d5d2dc23050dc8e_s
こんなイメージです。「炭水化物」に含まれる糖が、フライパンで熱せられることで焦げることで、色が濃くなるのとまったく同じシステムです”(-“”-)”

細胞の糖代謝をよくするには・・・

ずばり「運動」です。要はダイエットと一緒で「糖を消費する」ことを意識することが大切です。もちろん摂取を控えるということも大切になります。

ってことは・・・低糖質ダイエットって美肌になるの?

「糖」に着目すればそうなるはずです。ただ、過度に炭水化物を抜いてしまうと、腸内環境が乱れる原因ともなりますので、逆効果に。ダイエットと同じで、食事制限は専門家の指導に従ってください。
・・・とはいえ、代謝が良くなっても、末端細胞である「肌」まで蓄積されたものは、代謝されるまでに時間がかかります。
そこでスキンケア製品の出番なのです。

肌細胞の抗糖化作用をお求めなら

細胞内の糖代謝を改善し、くすみやシミを無くしたいとお考えならば・・・

ステビア乳酸菌エキス」配合の製品がおすすめです。

なぜ、ステビア乳酸菌エキスが良いのか・・・
秘密は乳酸菌に隠されていました!

肌細胞内の「糖質」を「乳酸」に変える

乳酸菌の数ある特徴として「糖質」から「乳酸」をつくるというものがあります。
肌細胞の中に蓄積された「糖質」を使い、乳酸を作ることで、肌を「弱酸性」に保つことができるのと同時に、くすみの原因である糖質まで減っていきます。
ただし、乳酸菌は「通気性嫌気細菌」という分類のため、肌表面には生息できず、肌細胞の内側を好んで生息します。
そこで考えたのは「自然の油分で肌表面に膜を形成する」という方法でした。

皮膚イメージ(作成)化粧品使用

当社製品は、皮膚表面に「通気性薄膜フィルム」を形成し、ステビア乳酸菌が生息しやすい環境を作ることで、塗っている間は肌表面にも生息しやすい環境を作ることに成功しました。このフィルムのことを「乳酸菌バイオフィルム」と名付けました。バイオフィルムを構築し、ステビア乳酸菌を皮膚表面や細胞内部に生息させることで、肌をより健康にそして、美しくします。

溜まった糖が紫外線などの刺激でシワ・しみ・くすみの原因に・・・
さぁ今すぐ「糖化対策」を始めましょう!!

下記のインフォメーションより商品一覧ボタンをクリック頂くと弊社取り扱い商品がご覧いただけます。
ヒトの肌を健康にそして美しくすることだけを考えた安全・安心な商品ばかりです。

 

infomation
商品一覧 会員登録 その他の記事

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう