• 使っている基礎化粧品だけでは効果が実感できなくなってきた。
  • 肌に合う商品がなかなか見つからない。
  • 何をやってもキレイになれない!!

今、こんなお悩み、お持ちではありませんか?
肌細胞の主な原料は「タンパク質」です。
超飽食の現代は、意識しないと高脂質・低タンパク質な食事になりがち。
しかも低糖質ダイエットが定番化してきて、ヒトによっては食物繊維まで不足しがちと、「美肌づくり」が難しい時代とも言えます。

もっともっとキレイな肌になりたーい!!

キレイ肌の作り方その① タンパク質の吸収効率を上げる

美肌作りの第1歩!
まずは「肌の素」になる『タンパク質』を体内にしっかり吸収させることが大切です。
ところが、このタンパク質、ただ摂取する量を増やしても、結局「腐敗便」になってしまっている場合があるのです。

消化吸収できなかったタンパク質は「便秘」の素となる

小腸の長さは欧米人と比べ、日本人は短く「時間をかけてゆっくり吸収」することができません。タンパク質には腸の蠕動(ぜんどう)運動をよくする働きがないため、吸収できなかったタンパク質は、大腸で「腐敗便」の素になってしまいます。
この腐敗便。実は「悪玉菌」の大好物。腐敗便を分解して、腸壁を傷つけ全身に毒素として回る「アンモニア」や「硫化水素」を産出します。

この毒素は当然、肌細胞も攻撃をして「肌荒れ」などの肌トラブルの原因に。

タンパク質の消化・吸収効率は『腸内環境&分解酵素』で決まる!

また、日本人は基本的に動物の肉など「動物性タンパク質」の分解酵素が少ないと言われています。(ご存知とは思いますが、「もともと肉を食べる文化がなかった」という説がございます)
植物性タンパク質(大豆など)に比べて、圧倒的に「直接的に筋肉や細胞の素」になりやすいのが、この動物性タンパク質なのです。

さらに、タンパク質分解酵素を作る一翼を担っているのが「腸内細菌」です。
俗に「善玉菌」と呼ばれる腸内細菌には「腸を活発にする」働きがあるのと同時に、食事の消化吸収をサポートする働きを持っているのです。

まずは腸内環境の正常化 インナー美容で美肌美人

とにもかくにも、まずはしっかり「肌の素」タンパク質を上手に吸収し、新しく生まれてくる肌をより健康で正常な状態で作ることが大切です。

そのために重要なのが「腸のケア」なのです。

そこでお勧めしたいのが「植物性乳酸菌エキス+水溶性食物繊維」という組み合わせです。

不溶性食物繊維=腸の掃除 乳酸菌エキス+水溶性食物繊維=腸内環境の正常化

押さえておきたいのが、葉野菜などの食物繊維は通常「不溶性食物繊維」であること。

これは「腸の掃除」を行う役目があります。
ヒトが分解酵素を持たないセルロースなどが主成分で、腸のごみを外に出そうとする「ブラシ」の役割です。

反対に、水溶性食物繊維はキノコなどからも摂取できる食物繊維で、水に溶けて「ゲル状」になります。
善玉菌はこの水溶性食物繊維が大好物。水溶性食物繊維に多く含まれる環状デキストリン(難消化性デキストリンもこの仲間です)を分解することで、乳酸菌であれば「乳酸」など、ヒトに有効に働く成分を産出するのです。

また、植物性乳酸菌エキスには、植物性乳酸菌はもちろんのこと、酵母類や菌が産出した有用成分(乳酸などの短鎖脂肪酸)豊富に含まれて、腸内環境の正常化を通した「美肌作り」のサポートにはもってこいな原料なのです。

話題の「腸活」。健康面のメリットももちろんありますが、続けることで「美容」にも確実に効果が出てきます。

腸活で腸内環境正常化!美肌作りの新定番その①として、是非お試しください。

おススメの腸活サプリメント


植物性乳酸菌エキス「ステビア乳酸菌エキス」と、2種類の「水溶性食物繊維」を効果的に配合
ステビア乳酸菌顆粒LACTOFLORA・BIO(ラクトフローラ・ビオ) 
1箱30包入¥6480- →今だけ14日分¥980-

キレイ肌の作り方その② 肌も「菌活」の時代です。

美肌作りに欠かせないのがやはり「スキンケア」。
お使いの基礎化粧品の効果はあなたの希望を叶えてくれていますか?
もしまだ「満足いくものに出会えていない」のであれば、ちょっと耳寄りな情報です。

美肌を左右する!?「肌常在菌」の役割

肌は身体を守る「免疫器官」。
空気中に存在する病原菌から身体を最前線で守っています。経皮吸収という言葉を聞いたことあるかと思いますが、粘膜ほど強い働きではないものの、経皮吸収で空気中の有害物質を吸収することが一定以上の割合で起こります。
インフルエンザなどの病原菌も、もしかすると肌の「目に見えない細かな傷」を経由して感染することも多にしてございます。
肌に存在する「肌常在菌」は、これらの有害物質・病原菌から肌を守るだけではなく、美肌づくりに大切な「肌の健康状態を保つ」ために非常に大きな役割を担っているのです。

肌の健康状態を保つ→敏感肌からの解放

美肌作りを行う上で「肌の健康状態」を保つこともとても重要です。
そのためには、肌が本来持っている「保護機能」を高めることで、空気中の有害物質による「肌荒れ」の防止や、ファンデーションやお使いの基礎化粧品に含まれるアルコール・防腐剤の刺激から肌を守り、敏感肌の症状を緩和することができます。

肌の健康管理に一役買っているのが「肌常在菌」です。
肌表面に付着した有害物質などの分解や、病原菌の除去を行い、保護機能を高めるサポートをしています。

実はここでも善玉乳酸菌が活躍!?

角質層の中層~深層では、腸内細菌でもおなじみの「乳酸菌」が生息できる「嫌気的(酸素をこのまない)層もあります。
正常な肌は「弱酸性(pH5~6)」であることはもうおなじみですが、乳酸菌はこのpHを維持するためにも一役買っています。
乳酸菌は、肌細胞に蓄積された余分な「糖質」を利用して「乳酸」を産出することで、肌のpHを酸性側に保とうとしているのです。

肌細胞に蓄積された余分な糖質は「くすみ」など糖化の原因に。
つまり乳酸菌は・・・やるよねぇ~w

生きた乳酸菌!菌活基礎化粧品の代表格
ステビア乳酸菌エキス配合エイジングケア基礎化粧品LENART¥6480-
今だけ2週間トライアルセット ¥1980-

最後に、進化する「インナー美容」と「スキンケア」

化合物だけでは実現できない「オーガニック原料」のすごさ

オーガニック原料、または天然原料は、植物を主原料として加工・製造されるものです。

以前「サプリメントで食事の代替えができるのか?」って考えたことがありまして、「量は少ないのに栄養はちゃんと補えるし、食事制限のダイエットにはもってこい」だろうと。

でも、食材にはまだまだ人が解明しきれていない「有効成分」が豊富に含まれています。
例えばレモンなどに含まれるビタミンCですが、ヒトがレモンを食べたときに「ビタミンCの吸収を高める何か」が一緒に含まれているというようなイメージです。(実際あるかは不明ですがw)

オーガニック系の天然原料やハーブには、このイメージに近いのです。

「わからない」から怖い?「わからない」から期待?

もちろん「わかっていない原料」ですので、様々な不安や期待が入り混じります。
過度な広告表現に踊らされずに、自分自身の目でしっかり選別していくことがとても重要です。

弊社もオーガニック原料を扱うメーカーとして、皆様に常に客観的な視点から役に立つ情報をお届けしていきたいと考えています。
毎月25日にお届けするメルマガには健康、美容に役立つ旬な情報が盛りだくさんです。

メルマガ会員に登録!
ただいま弊社では、メルマガ会員を大募集中です。 毎月、更新されたブログ情報や、メルマガ会員様だけのECサイトでのお得なセールのご案内(50%OFFや商品プレゼント企画も・・・)を毎月1日・25日にお送りします。 以下の情報を登録いただいた全ての方に、なんと「ステビア乳酸菌顆粒ラクトフローラビオ」の試供サンプルをもれなくプレゼント(約3日分) ※メールアドレスだけの登録も可能です。 <ご登録内容> メールアドレス・氏名・住所・電話番号 解約をご希望される場合は、お送りしたメールよりいつでも可能ですので、ぜひこの機会に弊社メルマガ会員にご登録ください。

メールアドレス (必須)

※ サンプル希望の方のみご登録ください

お名前 ※

ふりがな ※

住所 ※

電話番号 ※

メルマガ会員に登録する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう